--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.30
Mon
気づけば年末です。毎年言ってる気がしますが、あっという間の一年でした。

今年のイベントを中心に振り返っていこうと思います。


まずは3月、埼玉で開催されたMTB STREET TRIK CONTEST
フラット、ステアメインのセクション構成で行われたこのイベント。
僕にとっては大の苦手なセッティングというのもあり、ハイクラス13人中10位というなんとも言えない結果に終わりました。
この時にいくつか思ったこともあるので後述。

そして4月。立て続けの大会ですが、今度は神戸みなとのもりにてENJOY BMX CONTEST
昨年は緊張とプレッシャーで何もできずに終わりましたが、今回はそこそこは乗れたかな・・・と思いきや、あとで動画を見返してみると全然攻めてるように見えません。逆にリラックスしすぎた?
Midクラス17人中8位。ローカルスポットなのでもう少しいけるかなと思っていた分悔しかったです。

7月、イベントとは違うかもしれませんが、newモデルになったMALICEに乗り換えました。
初めての31.8mmクランプローライズバーでしたが、ほとんど違和感なく乗り換えられました。
特にパークの安定性に感動しました。

8月。なんとあのVVC FORCEで有名なロシア人ライダーPavel"chupakabra"が来日しました。

Summer 2013 from Kazy0324 on Vimeo.


左右回転とフリコを上手く活用したライディングは圧巻でした。

KANJAM最終日にジャンランから落ちて腰が死ぬという苦い思い出も生まれましたが、ここ数年で最も熱い夏でした。

ここからは少し落ち着いて腰が治ったと思ったら大風邪ひいたり、首を寝違えて動けなくなるなど色々あり、
12月。つい先日の事ですが、"G"skatesのスクエアボウルで開催されたSOULBOWLBATTLE
アマチュアクラスですが、3位入賞しました!

とはいっても、まだまだ課題だらけの内容でした。
ボウルの使い方ももっと勉強しないといけませんね。


こうして振り返ってみると、すごく懐かしいです。


恒例?の課題ですが、
2013年のイベント歴等を見るに思っていたほど動き回っていません。
2014年の一番の目標として、もっと自分から活動していきたいですね。色んな面で。

ライディング的な面では、もう既に傾向は出てきていますが、パーク中心に鍛えていきたいと思います。
前からそうじゃね?と思われるでしょうが、前まではパークは流して乗っているのが楽しくて、あまり練習らしい練習はしてなかったんです。
今年1年で色々なライダーを見て、ストイックに練習している姿をみて、もっと練習していかないと追いつくどころか離されていく一方だなーと思いました。

あとは私生活の方も変化してきているので、上手く両立できたらなーと。



最後に、バイクをサポートして頂いたTKC Productions様を始め、数多くの皆様に心より感謝申し上げます。
2014年もどうかよろしくおねがいします!

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.23
Mon
こうしてタイトル全部書くとすごく長いですね。

ということで、Kossyこと腰山氏主催の"ENJOY BMX PRESENTS" THE SOUL BOWL BATTLE at "G"skatesPark KOBEに参加してきました。
お馴染みBOBさんが写真を上げてくれています!こちらからいくつか抜粋させて頂きます。


今回は会場の"G"skatesParkのスクエアボウルのみを使用したセッションバトルということで、今まで出場したイベントでは異色の設定でした。
臨時スタッフとして時々動き回りながらの観戦、出場だったので全部は見切れてませんが、自分周りを中心に軽くレポートしていきます。


アマチュア、プロクラスとあるうち僕はアマで出たんですが、まず驚いたのがエントリーライダーの中にキッズが多い!
ボウルというセクションの特性上、当初はキッズのエントリーは少ないだろうと思っていました。
しかもみんな乗れてます。めっちゃ乗ってます。走り回ってます。
将来がすごく楽しみでした。


予選は前から決めていたように、とにかくミスの無いよう、それでもいつもよりは3割増しで気合入れて臨み、2位で通過できました。
ここ最近のみなとのもりでの基本トリックの練習が効いていたのと、僕自身が大会慣れしてきたこともあり、思っていたことはほぼメイクできて割と納得いける走りができました。



そして決勝トーナメント、1回戦も手堅くクリアし準決勝。
予選1位だったケンさんとのバトル。
予選までもそうだったんですが、2人で3分間のセッションと聞くと余裕があるように思えますが・・・
これがもう心肺がぶっ壊れそうになるほどキツイんです。
それを繰り返してきていた為、体力的に限界が・・・
それでも心臓に活を入れて攻めましたが、ここで敗退。
ケンさんがボウル全体を上手く使っていたのと対称的に、僕はあまり全体を走れなかったですね。


3位決定戦では、多少時間が有ったので出来るだけ体力を回復しつつ、準決勝で出し切れなかったトリックも出して行こう!と思っていたら
相手の方が顔着してしまい、リタイヤ。
ライディングの内容的には負けてるかも・・と思っていただけ、すごく残念です。
こういう競技ではよくあることです。


そしてこのイベントの最大の見どころであるプロクラス決勝トーナメントを観戦!
各ライダーの本気具合がすごかったです。
これはちょっと動画も撮ってあるのでまたダイジェスト的なのを上げようと思います。


無事に、ボウルセクションでの全行程が終了し、今度は外のフラットセクションでT-gonさん主催のフェイキーJAMが始まったのでエントリー。
決められたラインからフェイキーに入り、2つ並べられたREDBULLの缶の間を通過、誰が一番狭い所までいけるかというものでした。
ここでまさかの優勝!最後まで残った3人ともでしたが(笑)

景品でFREEのTシャツを頂きました!Vネックかっこいいです。


そして表彰式。3位入賞!ストリートのイベントで表彰台は初めてだったのですごく嬉しいです。

なんと僕を含めアマチュアクラス1位2位のケンさんとタケシさん、それに特別賞のタカユキ、オダさんと全員みなとのもりライダーでした!
普段同じパークで一緒に乗っている仲間が入賞すると嬉しいですね!


まとめになりますが、こうなった以上次回はプロクラスでエントリーしてみたいです。
現状ではとても通用しません・・・何かしら目立てる部分を作ることが今後の課題になりました。
ある意味26インチってだけで目立つんですが、さらに驚かせるようなライディングを目指します。

主催者のkossyさん、"G"skatesのスタッフ様、その他の参加ライダーの皆さん、本当に楽しいイベントありがとうございました!
そしてバイクをサポートして頂いているTKC productions様、ありがとうございます!


景品を広げてみました。豪華すぎて涙があふれます。



明るい気持ちで年越できそうです。

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。